ありのままに起こったことを。

FF11@ビス鯖

コウリュウ戦

カテゴリ:ギアスフェット   閲覧数:932
最終更新日:

リアル暑すぎて半分溶けてましたが、そろそろLSでコウリュウ攻略するぞって事でここ3日間試行錯誤を繰り返してました。

結果から言いますとなんとか討伐完了!

構成:
・ナ戦風(3垢)
・青吟白(3垢)
・ナ白(2垢)
で、中身3人の8キャラ

そのうち、ナ戦風を担当しました。
風はほぼ置物なのでサポコでファイターロール!
吟は開幕から5曲かけてスタート!
マチマチマドマドメヌだったと思います。

最初はセオリー通り精霊構成で挑みましたが、イドリスありでも精霊レジレジだったのですっぱり諦めて殴り構成に変更しました。

外人の討伐動画等を参考にし、段差を利用する事になりました。
戦闘場所はレンズもらえるNPCのとこから徒歩でマップの右下。

まず雑魚キープ用ナで沸かし、メインナがフラッシュで釣ったら雑魚キープ用ナは段差の下までパウダーブーツでダッシュ!
この際、雑魚キープ用ナのおもりの白は段差の下で待機。
これで麒麟が四神を召喚したら全部下のナイトに向かいます。

で、麒麟を前衛陣でひたすら殴ります。

麒麟のHPおよそ50%でコウリュウに変身するので、ここでまず全員コウリュウの前足に乗り、テンポラリの抗石化薬と抗テラー薬を全員使用。
少人数の場合キージョブがテラー食らうとほぼ詰むので焦らずに全キャラにマクロを使って使用します。

ここからは純粋に火力次第となります。
ボルスター等も使い、全員フルアビで戦青で削りました。
テラー薬が切れてからテラーを食らうまでに削り切れるかの勝負でした。
4神の1hアビとkouryuが連動するので少人数復垢構成の場合、運も絡みます。
玄武はインビンで削れない、白虎は絶対回避で当たらない、朱雀はレンマでケアル忙しいって感じでこの構成の場合は青龍が当たりでした。
ただし、雑魚キープナが脱がされるは百烈拳くるわできつそうでした。

討伐時間はおよそ5分ほど。

あまりにも忙しかったのでコウリュウのSS撮ってなかったぁ!!

何度も全滅したので全滅した時のSSはありました!

お次はル・オンの最後の砦のWarder of Courage!!
AVですね!

記事作成者:SKY


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)