ありのままに起こったことを。

FF11@ビス鯖

物理編成でWarder of Courage初討伐!

カテゴリ:ギアスフェット   閲覧数:1,121
最終更新日:


過去2戦し、魅了されて敗退している。
他のブログで盾だけがあえて魅了される作戦の意図がわからなかった。
理由は簡単。ソウルが90sで魅了の薬は60s。
時間をずらすことで90sを乗り越えようということだったのだ。

その魅了対策も煮詰め、3戦目。
途中までうまくいっていたが、ナの魅了復帰後、タゲが前衛にいったまま
前1が魅了くらう。

さらに小竜6匹わいたとこで
戦士のフェルクリ
 ↓
戦士へ小竜一斉ブレス
 ↓
戦士倒れる
 ↓
じわじわ全滅への道

小竜がなぁぁあ・・・・・・

というわけで4戦目

■8人構成:ナ白-戦暗青詩風白


■スペック:

 ナ:ブルト+イージス
 白:ヤグ

 戦:ウコン
 暗:カラド
 青:アル+コラ
 詩:カルン+ギャッラル*+ダウル4曲
 風:イドリス
 白:ノーマル


■戦術
 封印なしの運まかせやられる前にやる作戦
 詩人のフル支援5曲=マチメヌメヌマドマド
 風のフレイル+フューリー
 序盤3匹わいた小竜は倒す。後半6匹わいたら放置

データはこちら↓

■結果
4回目にして勝利。
ヤツの使ってくるSPアビに救われた感じ。
過去3回の負けは魅了で崩された。
今回は魅了がなく、さらに女神もなかったのでなんとか押し切れた感があった。
次は島の制覇を目指します。

記事作成者:zeppy


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)